子供の成長

【日光ビタミン】ビタミンDの特徴


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

 

ビタミンDが足りてる人と
足りてない人の違いを書く前に。

 

ビタミンDの特徴
 

を書いておこうと思います。
shutterstock_271748168

 

 

、脂溶性ビタミンである

油に溶けるビタミンです。

pict_102

 

水に溶ける水溶性ビタミン(BやC)と違い。

調理であまり壊れたりしません✌️

 

強いぞビタミンD!

 

 

 

 

、取り入れる方法は

☑️日光を浴びる
☑️食べる

の2パターン。

shutterstock_130218290

shutterstock_465164366

⬆️ビタミンDを多く含む食品

 

他のビタミンは基本的に
食べる以外に方法がないのですが

ビタミンDに関しては
日光を浴びれば自分で作れます。

 

エコだぞビタミンD!

 

 

 

、ビタミンDには主に
D2とD3の2種類ある。

Vitamin_D2_D3

簡単に言うと

D2がキノコなどから摂れる植物性
D3が魚などから摂れる動物性

植物性の方が食べ物は
健康的で安全なイメージがありますが

ビタミンDに関しては
動物性のD3の方が効果が高く安全

というデータが多いです

(※諸説あります)

 

マニアックだぞビタミンD!

 

 

 

、紫外線B派の
280〜315nmの範囲でのみ作られる

紫外線には種類があり。

実勢に人間に影響があるのは
A波とB波の2種類
とされています。

photoaging-care_a_img01

 

すごく簡単にいうと

【A波】

☑️シワ作ったりたるみ作ったりで老ける
☑️日焼けしても赤くならない
☑️ガラスも突き抜けるので室内でも窓際だと食らう
☑️雲など関係ない突き抜けまくり
☑️A波を防げる日焼け止めは少ない?

 

 

【B波】

☑️シミ作ったり皮膚ガンにしたり
☑️ガラスは通らないので室内だと食らわない
☑️曇ってるだけでかなりカットされる
☑️服を着たり日傘をさしても防げる
☑️日焼け止めでめっちゃカットできる

 

こんな感じ、つまり。

ただでさえ簡単にカットできるB波の中の
本当に一部の波長だけで作れるビタミンD

 

意外に繊細だぞビタミンD!

 

 

これ書いてて思ったんですが。
日焼け止めに詳しい方に伺うと

市販の日焼け止めは

紫外線のA波をきっちりカットできるものは
実は少なく、肌に害のある成分で
できているものも多いそうです💀

それって

「曇りの日でも日焼け止めバッチリ!
エイジングに気をつけてて
わたし一歩先をいっているわっ😁」

って思っているお姉さん。

 

 

実は

💀A波はダイレクトに食らっているわ
💀赤くならないから気づかないわ
💀日焼け止め成分自体が肌にダメージだわ
💀ビタミンDはできないわ

ってことでしょうか…

 

日焼け止めを使う方はお店で
💡A波は本当に防げるのか
💡肌には優しいか

を聞かれるのが良いと思います😊


 

 

、赤道から離れれば離れるほど
 ビタミンDは作れなくなる

スクリーンショット 2016-04-11 10.06.50

日本は…

四季折々の素晴らしい環境ですが。
ビタミンD的にはどうなのでしょう??

 

それは、次回に😊

 

 

 

、骨の成長だけではなく
 免疫や精神にも関係している

ビタミンDの研究者に言わせると
【万能ビタミン】
と呼ばれているようで

スクリーンショット 2016-04-11 10.10.47

すごいぞビタミンD!

 

こんな特徴があるビタミンD。

実は住む場所や、体型、環境によって
足りるか足りないかが大きく変わります。

次回はそんなお話です😊

 

 

 

サプリブログランキングに参加しています。
おかげさまで現在第1位です😊
こちらをポチっと押していただくだけで1票入りますので
もし良かったらお願いします🙏

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村
⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️


コメントを残す