不妊・妊娠中

ママの腸内細菌が子供の発達障害に影響する?


こんばんは‼️
サプリソムリエ宮下です。

 

今日は菌曜日ですね。

菌といえば乳酸菌
こんな日は腸内環境のことを
書きたくなります。

 

それを知ってか
今年こんなニュースが出てきました⬇️

スクリーンショット 2016-01-21 17.55.24

 

内容を簡単にまとめると

☑️抗生物質を飲むと腸内環境が悪くなる

☑️腸内環境が悪いと発達障害の原因になりそう

☑️妊娠中や出産時にはヨーグルトなどで
腸内環境を良くしたら良いかもね

 

これらはあくまでネズミでの実験で。

まだメカニズムも分かってないですし
人で同じことが起こるかは分かりませんが。

 

c_illust_c
⬆️こんな風に思われていたものが
実は腸内細菌が影響してたのかもなんですね💦

 

 

 

でも、実際。


妊娠中に腸内環境を良くすることは
すごくメリットがある
んです💡

 

 

例えば。

 

【妊婦さんに多い便秘の解消】
20140122-03

妊娠中はホルモンの影響や
赤ちゃんに圧迫されることで
便秘になりやすくなります。

 

腸内環境を良くすると
お通じがスムーズになることが多いです😊

 

 


 

【腸内環境が良いと栄養の吸収率が上がる】
shutterstock_59419186

便秘や下痢など腸の調子が悪い時は
腸内環境が悪くビタミンやミネラルの吸収効率が下がります。

なのでどんなに栄養価の高いサプリを摂っても
効果が半減してしまう
可能性もあります

妊娠中は栄養がとても大事なので
腸内環境にも気を付けましょう💡

 

 

 

【旦那様の免疫もアップすべし】
shutterstock_66222619

腸内環境に気をつけるのは奥様だけではありません。

実はママは妊娠中免疫が低下して
病気になりやすくなっています💦

これは身体にとっては異物でもある赤ちゃんを
受け入れるためにワザと免疫を下げる人間の神秘。

でも、その分ウイルスなどにも弱くなってしまいます。

この時期だとインフルエンザとか注意が必要。

 

そこで、旦那様が病気にかかり
それを持って帰ってママに移す。

ということが起きないように
ご主人も腸内環境を整えて
免疫を強化しておくと更に良い
と思います。

 

 


 

また。

自然分娩の場合、赤ちゃんは子宮の中では無菌状態ですが。

産道を出る時に
【ママから腸内細菌をもらってそれを将来育てていく】
と言うことが分かってきました。
shutterstock_243446737

 

つまり
ママの腸内環境が良いと子供も良くなるし。
悪いと悪くなる可能性が高い
、ということ。

 

アトピーの子が増えている原因の1つが
現代女性の腸内環境が悪化しているから

とも言われています。

 

 

これがもしかしたら
冒頭の発達障害にもつながっているのかも
というお話でしたー。

 

まだまだ研究が始まったばかりの分野である
妊娠中の腸内環境。

 

でも、腸内環境が良ければ
メリットがあることは間違いありません。

 

その腸内環境を良くするものは。

☑️乳酸菌
☑️食物繊維
☑️オリゴ糖

などの、腸内細菌のエサ。

 

これらが多く含まれた食事やサプリを
妊娠中の女性には摂ってもらいたいですね😊

 

 

サプリブログランキングに参加しています。
おかげさまで現在第1位です😊
こちらをポチっと押していただくだけで1票入りますので
もし良かったらお願いします🙏

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村
⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、必ずお返事させていただきます。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す