低体温・自律神経

低体温と自律神経


こんにちは‼️
カープのキャンプインに合わせて
ブログも新シリーズにイン‼️

サプリソムリエ宮下です。


その新シリーズとは

低体温と自律神経

冷え性

 

最近は

検査しても全然悪いところがないのに
なんか体調がすぐれない

という人が増えていると言われます。


 

その原因としてよく言われるのがこの

「自律神経が乱れてますね」
「ストレスですね」

ではないでしょうか。

 

一時の緒方監督が
野間選手ばっかり使っていて

「スキあらば野間」

というフレーズが
コアなカープファンの中で流行ったように。

 

最近医師や治療家の方の中でも

スキあらば自律神経
スキあらばストレス

ぐらいのノリで盛んに使われている気がします。


 

この自律神経とストレス、そして低体温は
それぞれが関係しあっています。

 

そして、それが乱れることで
様々な病気や症状を起こすことが分かってきました。

 

そこでこれから低体温を中心に
自律神経とのからみ。


さらにそれに良い栄養成分を
見ていきたいと思います。

 

ちなみに。


先に言っておきますと
残念ながら低体温や自律神経の乱れは
食べ物や栄養素だけでは
完璧には治せない
と思います。

他に何が必要なのか。

 

そのあたりを

 

専門家の方に丸投げして
僕は栄養のことばっかり
書いていきたいと思います💤

 

いや、だって。


例えば運動とかアロマとか睡眠とか
アプローチは色々あるんですが。

 

完全引きこもりの僕が
運動を語るのもアレですし。


どんなアロマでも
「めっちゃいいニオイ❤️」
しか言えない
違いのわからない男ですし😣

 

 

やっぱりモチは餅屋にお任せです💦

 

 

さて。

 

ところで皆さん

健康な体温って何度
くらいかご存知でしょうか?
 

色々な説がありますが平熱が
成人では36.8℃
がベストのようで。

36.5〜37.0℃がいわゆる普通です。


 

これを言うと結構驚かれる方もいらっしゃいます。
そんな高くないよ、と。

 

実際、今平熱が35℃台の方って
多いと思うんです。

 

実は20代のころは僕がそうで。


平熱測る習慣なんてなかったので
うろ覚えですが

確か毎回35.8℃くらいだったと思います。

知識のない当時の僕は
それが普通だと思ってました。

 

なんなら
ちょっとカッコいい✨
とか思ってました。


体が冷たいヤツは心が熱い

とか言っちゃってました💦

 

 

でも。

体温って超大事なんです。

 

もし体温が1℃下がった

☑️免疫力は30%低下
☑️基礎代謝も12%低下
☑️酵素の働きが50%低下
☑️ガンになりやすくなる

と言われています。


もし体温が1℃下がったら

 

デザイナーさんに頼んだら
自分のアゴがいかにシャープかがわかり
絶望します。

このストレスが体温をまた下げます。

 

 

本当に良いとされる体温36.8℃から
ちょうど1度低かった当時の僕。
 

アトピー、花粉症、年中目が充血
歯茎からいつも血が出てる
いつも眠い。顔が青白い。


もしあのままだったら
本当にヤバかったと思いますが

その後平熱は間違いなく上がりました。
ついさっき測ったら36.7℃ありました🔥
 


なぜ体温が上がったのか。
なぜ低体温と色々な症状が関係あるのか。


この辺りをこれから書いていきます😊

 

 

公式LINE始めました。

お陰さまで開始3ヶ月で
もうすぐ登録1000人を超えそうです。
本当にありがとうございます💦

 

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、必ずお返事させていただきます。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

この記事へのコメント

コメントを残す