サプリソムリエのブログ

本当のサプリメントのこと教えます。

2016.03.04

不妊・妊娠中

元気な赤ちゃんを応援する妊活サプリまとめ


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

 

今日はこれまでに書いてきた
妊娠・出産中のサプリメントに
ついてのまとめを書いてみます。

 

 

 

現代の日本人女性は
平均的にビタミンやミネラルが足りていない

と言われています。

スクリーンショット 2016-01-05 14.07.34


スクリーンショット 2016-01-05 14.07.27


スクリーンショット 2016-01-05 14.07.18


 

そのせいで
💦妊娠そのものが難しくなったり。
💦奇形のある子供の生まれるリスクが上がったり。
💦出産後の赤ちゃんの健康にトラブルが
 起きやすくなったりする

と言われています。

 

 

それに対して
妊娠前〜授乳期にお母さんが
たっぷり栄養をとった赤ちゃん

のことを

【ビタミンベビー】

と呼びますが。
ママと赤ちゃん

 

☑️夜泣きが少ない
☑️病気になりにくい
☑️アレルギーがでにくい
☑️IQも高くなる
☑️運動神経も良い
☑️性格もおだやか

と良いことずくめ。


 

これもあって。
僕は妊娠前〜授乳期にサプリメントを
摂る事をオススメしています✨

 

➡️妊娠中にサプリは必要?

 

 

 

具体的には妊娠を希望する女性には

1 マルチビタミン&ミネラル(ベースサプリ)
2 オメガ3系脂肪酸(魚油/DHA,EPA)
3 乳酸菌・食物繊維

の優先順位でオススメしていて。

 

できればその全てを摂っていただくのが良い
と思っていますし、妻の妊娠前後には
実際に飲んでもらっていました。

(※全て必要だと考えていますので、今も飲んでいますが)

 

 

しかし、ご予算などの都合もあると思いますし
食生活が完璧であれば栄養補給型のサプリは必要ない
ので。
 

それぞれ優先順位的に
どのタイミングでどれを摂るのがベストなのかを
書いてみます。

 

 

 

まず【妊娠前】


赤ちゃんは、妊娠してから栄養の影響を受けるのではなく。
妊娠前からママの食べているものの影響を受けています。


 

例えば
卵子は一人前に育つまでに80日かかりますし。
子宮に酸素や栄養を運ぶ血液は120日かけて新しいものが作られます。
スクリーンショット 2016-01-07 18.37.46


つまり、妊娠3〜4ヶ月前のママが摂った栄養は
妊娠しやすさや赤ちゃんの成長に関係してくる
のです。

 

➡️妊活サプリはいつから飲む?

 

 

 


さて。

この妊娠前の段階で最低限摂っていただきたいのが
【葉酸】


こちらは、妊娠前からサプリで摂ることで
二分脊椎症、無脳症などの
生まれつきの障害を持つリスクが下がる
ことが分かっています。
 

妊娠後に産婦人科で言われて飲み始める方は多いですが
実はそれだと遅い場合もあるので
妊娠を計画されている方は
その前からぜひ飲んでいただきたいです。


➡️葉酸はサプリで妊娠前から
img37fab1a6zik4zj

 

 

 

次に妊娠前段階から
積極的にサプリメントを活用されたいという方は。

やはり
ベースサプリ(マルチビタミン・ミネラル)
がオススメです。


基本的にほぼ全てのマルチビタミンには
葉酸も含まれています
し(葉酸はビタミンBの一種です)。

 

葉酸だけだと錠剤を固めるための賦形剤という添加物も多くなりますが
マルチビタミンの形にすることで
有効成分の量を増やし、添加物を減らすこともできます。

 

 

さらに、ベースサプリには

排卵を促進させたり、女性ホルモンのバランスを整える
妊娠ビタミンとも呼ばれる【ビタミンE】

➡️妊娠ビタミンという名のビタミンがあった

 

 

子宮の状態を良くし、赤ちゃんの細胞分裂を応援し
流産のリスクを下げる【亜鉛】

➡️美容にも妊娠にも効果のあるサプリ

 

 

同じく子宮環境を整え
赤ちゃんにとってフカフカのベッドを作ってくれる
【ビタミンA】 

 

卵子の老化を防ぐ抗酸化の効果のある
【ビタミンC】【ビタミンE】

 

などが全て入っています。

 

個人的には妊娠を計画する方皆さんに
質の良いベースサプリは摂っていただきたい
と思っています。

 

それプラスで


腸内環境を整え、栄養の吸収率をUPする
【乳酸菌・食物繊維】


鉄欠乏性貧血のある方は
【鉄分のサプリ】


ビタミンCやEよりもさらに抗酸化能力の高い
【抗酸化専用サプリ】

 

なども、状況によってはオススメです。

 

 

 

 

次に【妊娠初期〜中期】


個人的にはやはり
ベースサプリを摂っていただきたいです。

 

 

上に書いたものの他に、妊娠後であれば

赤ちゃんの骨や神経の成長に大事な
【カルシウム】

➡️妊婦さんにはカルシウムと◯◯が必要

 

妊娠糖尿病が改善する
というデータも出ている
【マグネシウム】

➡️マグネシウムの摂取で妊娠糖尿病が改善する

 


妊娠中に摂ると子供のIQが高くなる
【ビタミンB群】

➡️子供の頭が良くなるサプリ


 

逆に
妊娠が分かったら飲まないで欲しいのが

🚫ダイエット系ハーブ
🚫女性ホルモン系サプリ

など、妊婦さんに対してのデータが乏しいもの。

➡️妊婦さんが飲んではいけないサプリ

 

ダイエット系ハーブには
子宮の収縮を促して流産につながるものもある
と言われていますので

妊娠中は控えていただければと思います。

 

 

 

次に【妊娠後期】
shutterstock_243446737

 

もちろんベースサプリがオススメですが。

プラスで摂るとしたら
オメガ3系脂肪酸(魚油/DHA,EPA)
shutterstock_164745800

妊娠中に摂ると
☑️赤ちゃんがアレルギーになりにくくなる
☑️赤ちゃんの反射神経が良くなる
☑️赤ちゃんのコミュニケーション能力が高くなる
☑️ママの産後うつのリスクが減る

など良いことづくめ。

 

かつてはお魚から豊富に摂れていた成分ですが
今は重金属汚染などが怖くて、国も
「妊婦さんは魚食べるの気をつけてね」


と言っています。
 

こういう時に
サプリで補うのは一つの手段
かなと思います。

 

 

 

また乳酸菌や食物繊維】
腸内環境を整え。

善玉菌を優勢にするのも
色々な効果があるのでとても良いですね😊

➡️ママの腸内細菌が子供の発達障害に影響する?

 

お腹が大きくなってくると
圧迫されて便秘になる妊婦さんも多いですが。
 

腸内環境が良いと、便が適度にやわらかく
腸の動きも自然になるので、スルッと出てくれることが多い
とたくさんのお声をいただいています。

 

 

 

もう一つ。

妊娠後期には
赤ちゃん分の血液も多く作る必要があるので
【鉄分】の必要性が上がります。

 

妊娠すると女性は生理がなくなり
出血することがなくなるので
実は鉄分はたまりやすくなります。

なので、妊娠初期〜中期にかけては
特に鉄欠乏性貧血の方以外は
無理して補うことはない

と考えられていますが。

 

 

妊娠後期になると、必要性が増すので
追加で摂るのも一つの手
だと思います。

 

僕も自分の家族や友人が妊娠した際は
初期〜中期は鉄分なしのベースサプリを。

後期にはそれに追加で単品鉄サプリを。

飲んでもらっています。

 

 

そして最後に【授乳期】
授乳2

母乳はお母さんが食べたもので
その栄養が決まるので

やっぱりまずはベースサプリがオススメですが。


様々な栄養の中でも
【ビタミンD】が入っていることもオススメです。

ビタミンDは赤ちゃんの骨や免疫の成長に
とても大事な栄養素ですが。

母乳で育てている赤ちゃんには不足しやすく
最近くる病というビタミンD欠乏症の赤ちゃんも増えています。


そのケアのためにも
ビタミンDもしっかり入ったベースサプリ
がオススメです。

 

また、母乳の中には脳の成長に大切な
DHAという成分が含まれています
が。

【オメガ3系脂肪酸(魚油/DHA,EPA)
のサプリを飲むことで、この濃度を増やして
脳の成長を応援することができるので。

出産後も、オメガ3サプリはオススメです。

 

 

まとめると。


理想の妊活サプリ
 

【妊娠前〜授乳期】
☑️ベースサプリ
☑️オメガ3サプリ
☑️乳酸菌・食物繊維サプリ


そして
妊娠後期に鉄分サプリをプラス

 

です。

 

長文になりましたが
参考になれば幸いです。

 

 

サプリブログランキングに参加しています。
おかげさまで現在第1位です✨
こちらをポチっと押していただくだけで1票入りますので
もし良かったらお願いします🙏

にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村
⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️

Facebookでコメントを残す

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、必ずお返事させていただきます。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容