エイチジン乳酸菌を選んだこだわり


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

今日は弊社でお取り扱いのある
エイチジン乳酸菌
シリーズのこだわりの点を1つ
お伝えしようと思います。

 

それは
『必要なものだけでできている』
ということ。

このこだわりは
オプティマルサプリの製品共通で
他のものにも当てはまります。

➡️オプティマルサプリ製品のこだわり

必要でないものが
入っているサプリなんてあるの?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

世の中にあふれる多くの製品が
必要でないものをてんこ盛りしている状況です。

例えば。

人工甘味料などは
本来健康を目的としたサプリには
全く必要ありません。

むしろ害になる可能性すらあります。

しかし、甘くて美味しいサプリは
お菓子感覚で売れるので
売り上げ重視の場合は
人工甘味料を多く入れているメーカーもあります。

もちろん、お子様など
美味しくないと食べてくれない
という方ように味調整が必要な場合もあります。

この場合でも
人工甘味料でなく
安全性が認められているものはあるので
そちらを使うべきと思うのですが

人工甘味料は少量で
すごい甘味を持っているので
コストダウンに繋がります。

ですので、
安全性やお客様の健康よりも
売り上げ重視・利益重視の場合は
やはり人工甘味料を使う形になります。

 

 

また、増量剤も本来は必要ないものと言えます。

例えば、
葉酸やビタミンDなど
必要量がμg単位の成分は

(1μg=1g の1,000,000分の1)

1日の必要量が目に見えないくらい少なく
それだけでは錠剤やカプセルになりません。

ですので、どうしても形作るために
何かを追加するのですが

良いサプリはこれを
例えばビタミンCなど
他の有効成分を追加して
増量剤を使わなくします。

※固めるための賦形剤やカプセル剤は
絶対に必要です。

よくあるのがオメガ3系のサプリで
カプセルの中の増量剤(充填剤)として
サラダ油でカサ増ししていたりします。

せっかくサラダ油(オメガ6)の害を抑えるために
オメガ3を摂ろうとしてるのに
一緒にサラダ油を飲まされるとか
本末転倒ですよね。。

でもこういう増量剤を
たくさん使ったサプリも
よくあるのがこの業界です。

それ以外にも
不必要な成分というのは
たくさんありますが

そのお話はまたどこかで…

さて、本題の
エイチジン乳酸菌のお話に戻ります。

数年前から腸内環境について
TVやメディアで話題になり

実際にサプリをはじめ
様々な製品に乳酸菌や食物繊維など
腸内環境に良いと言われるものが配合されるようになりました。

しかし、そのレベルはまちまちで
せっかく乳酸菌が入っているのに
同時に腸に良くないとされるものが入っている製品も多く見られるのが現状です。

弊社ではあくまでも
品質と安全性にこだわり
世界最高クラスのものをご用意いたしました。

 

エイチジン乳酸菌90/450


⬆️画像をクリックすると製品ホームページに飛びます。

メインで配合してあるのは
プレミアム乳酸菌と呼ばれている
EF-2001乳酸菌

国際学会で
世界最高峰の乳酸菌
と認定された菌を使用。

薬機法の関係で
何がどう証明されたとは言えませんが

菌の質で言うと
ヨーグルトや乳酸菌飲料の
数倍の良さ
を誇ります。

 

また、乳酸菌は質とともに
量が大事なのですが

エイチジン乳酸菌は
ケタ違いの乳酸菌量
を誇ります。

エイチジン乳酸菌3包で
6000億個の乳酸菌が摂れます。

これは
他の食べ物と比較していただくと
このくらいの量
になります。

 

さらに今回は
細かくはお伝えしませんが

実際に乳酸菌が効果を
維持しているのかの
活性テストを複数回行い
品質を管理しています。

 

こちらの乳酸菌の良さについては
また別の機会にお話しさせていただきますが

実は乳酸菌は何千億個入れても
大したサイズになりません。

ですので、錠剤、カプセルにするには
やはり増量剤を使っている製品が多く

また、粉のままでも
甘味料や増量剤を使っている製品が多くなっています。

 

 

しかし、エイチジン乳酸菌の
乳酸菌以外の成分は

例えば乳糖などの
不耐症がある成分は入れず。

また甘味料なども入れず。


✅水溶性食物繊維

✅フラクトオリゴ糖

のみ

この2つは
善玉菌のエサとして注目されている
プレバイオティクス成分

水溶性食物繊維も
フラクトオリゴ糖も
それぞれ単体で健康食品として扱われているようなものですが

✅善玉菌
✅オリゴ糖
✅水溶性食物繊維

の組み合わせは
シンバイオティクス
と呼ばれ、相乗効果があるベストな配合とされています。

他に余分なものは入れず
本当に価値のあるものだけ
で作りました。

※EF-2001死菌体は
プレバイオティクス
ポストバイオティクス
の側面もあります。

 

では、なぜここまで
不必要なものを省きたかったのか。

それは
小さなお子様にも
飲んでもらいたかったから。

サプリメントは
もう20年近く扱っていますが

以前は錠剤・カプセル型の製品のみでした。

そんな中、7年前に
1歳のお子様でひどい調子の子と
そのお母さまに出会い。

サプリについて相談されたのですが
1歳では錠剤が飲めず
またマルチビタミンなどは
大人用ばかりだったので
それを使うわけにもいかず

なんとかこの子に良いものはないかと
世界中を探して
出会ったのがこちらの
エイチジン乳酸菌でした。

 

このエイチジン乳酸菌は

✅余分なものが入ってなく
✅成分的に小さなお子様でも飲め
✅ほぼ味がなく
✅水に溶け
✅熱に強い

ので、ヨーグルトやお茶に混ぜたり
料理にふりかけても大丈夫。

結果、1歳の子どもでも飲め
お母さまにも非常に喜んでいただける
ようになりました😊

こちらのお母さまから
現在のお料理への利用例を
動画でいただきました⬇️

 

 

当時小さかった我が子にも
ずっと飲ませています。

※お子様は離乳食後、大人と同じご飯が
食べられるようになってからお試しください。

現在では、病院や治療院様でも
扱っていただき

またワンちゃんや猫ちゃんにも使えるので
動物病院でも使っていただいている
製品です。

 

ご家族みんなでお召し上がりいただける製品。
ぜひ皆さまとその大切な方のお役に立てるのを祈っています。

なお、飲む量などはホームページに
書いてありますので
そちらをご参照ください。


⬆️エイチジン乳酸菌の詳細はこちらの画像をクリックするとホームページに飛びます

 

 

 

公式LINEご登録のオススメ

おかげさまで5000名以上の方に
ご登録いただいております。

LINE限定の最新の栄養情報
新ブログ・YouTubeの更新情報
お得な情報などを
発信しておりますので

ぜひこちらからご登録くださいませ⬇️


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930