2:1はもう古い?カルシウムとマグネシウムのバランス。


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

 

今日は良いベースサプリの選び方の3番目。

 

【良いベースサプリの5ヵ条】

1️⃣ 必要なビタミン・ミネラルが全部入ってる
2️⃣ ビタミンB1、B2が5以上
3️⃣ カルマグバランス
4️⃣ 添加物が少ない
5️⃣ ファイトケミカル入り

 

 

今日は3️⃣番。

【カルマグバランス】

について。

 

shutterstock_279701309
⬆️カルシウムといえば牛乳のイメージでしょうか。

 

 

まず。

最近ブログがすっぱくなるくらい言ってますが。

 

栄養はチームで働きます!

shutterstock_213007720

 

そして、相性の良い組み合わせというのもあり。

 

その組み合わせで同時に摂ると
☑️吸収率が上がったり
☑️効果が上がったり

します。

 

 

例えば

ビタミンのA,C,E。

これらは同時に摂ると
身体の中をキレイにするのに役立ってくれます✨

 

 

例えば

鉄とビタミンC。
ビタミンCは鉄分の吸収率をアップしてくれます⤴️

 

 

こんな感じでたくさん組み合わせがあって
それぞれ最適なバランスというのがあるんですが。

 

 

そんなんいちいち覚えるの
めんどくさいですよね。

 

 

 

 

てか。

 

 

 

 

 

覚えてたらキモいですよね。

 

 

 

そういう方のために
一番簡単な判断基準が

カルシウム:マグネシウムが
2:1
のバランスになっていること。

 

 

カルシウム400ならマグネシウム200。
カルシウム150ならマグネシウム75。

(※単位はmg)

 

とにかくカルシウムの半分。

 

 

例えば。

スクリーンショット 2016-05-27 18.11.42
⬆️これは、お医者さんだけが使える
医療機関専門のサプリ
の成分表ですが。


カルシウム 480mg
マグネシウム 240mg

ちゃんと2:1になっています👍

 

昨日書いたビタミンB1,B2の量も
もちろん5以上入っています。

➡️ラベルのここを見ると良いサプリがわかる

 

さすが医療用は違います😊

 

 

ここまでは実は
一昨年も書いていた話。

 

 

しかし。

 

実はマグネシウムという成分は

ストレスでバンバン使われたり
食品添加物のせいでバンバン外に出てたり
していて。

 

実態としてはむしろ
マグネシウムが思った以上に足りてない
のではないか。

 

そういう判断から

最新の栄養学では
サプリで摂るなら

1:1

が良いのではないかとなってきました💡


 

体内では確かに2:1で働くのですが。

現代人は食べ物に偏りがあり
またストレスなどでマグネシウムの消費もひどいので。

マグネシウム多めのベースサプリが最先端

になってきてるんですね。

 

※あくまで成人の話で
成長期のお子様のベストバランスは異なります。

 

まだ移行期なので
2016年版としては

マグネシウム:カルシウムは
2:1〜1:1

ということにしておきます‼️


 

ちなみに。

上に成分表を載せた医療用メーカーさんのものも。

実は去年から
カルシウム 500mg
マグネシウム 300mg

に変更。

マグネシウムのバランスを上げています。

 

 

なお

☑️内科系で整腸作用を狙っている医療用サプリ
☑️美肌用途を重視したサプリ
☑️スポーツ選手用サプリ

には、マグネシウムの方が多いものもあります。

 

これは最近になってどんどん
マグネシウムの素晴らしい効果が
分かってきたからで。

 

全然アリだと思うのですが😊

 

逆にカルシウムの方が4倍以上多いものは
もう現代の日本人には合わない

のではないかと考えています。

 

また今度詳しく書きますが。

カルシウムの働きには

有名な骨の元になる、以外に。

 

細胞のスイッチをONにする
というものがあります。

5444topics
⬆️やる気スイッチもカルシウムが入れます。

 

こまかなことは省きますが、例えば

☑️筋肉に力を入れるスイッチON!
☑️免疫細胞が病原菌に攻撃するスイッチON!

てな感じです。

 

カルシウムのとっても大事な働き🔥

 

でも。

家電とかでもそうですが。

 

ずーっとONにしっぱなしだと
機械が壊れたり、電池が切れたりするじゃないですか??

 

それと同じことが身体でも起こります。

 

筋肉に力を入れるスイッチをOFFにできないと
足がつったり。

 

免疫細胞がOFFにならないと
ずっと敵を探し回ってしまって
最後には自分の身体を攻撃する

アトピーや花粉症、リウマチの原因
になったり。

 

他にも

うつ
骨粗しょう症
膠原病
ぜんそく

などにも、この
カルシウムスイッチいれっぱなし
が関係している
と言われています。

 

で。

このスイッチを切ってくれるのが
マグネシウム。

 

そして
スイッチON,OFFのバランスが一番良いのが

体内で2:1なんです。

 

 

 

電気つけたら消す!💢

 

って僕も妻によく怒られますが。

それと同じことがカルシウムにも必要なんです。

 

カルマグバランスは
2:1〜1:1

皆さんの飲んでいるサプリはそうなっていますか??

 

なお。

冒頭に写真を載せた牛乳。
 

最近では成長ホルモンがどーだ
乳糖がどーだと

実はあまり体に良くないんじゃないか。

なんて言われていますが。

 

栄養素を見たときに
カルシウムとマグネシウムのバランスは
11:1 の飲み物です。

牛乳を飲むときは
マグネシウムの多いものと合わせて食べたいですね😊
マグネシウム食べ物
 

 

 

 

公式LINE始めました。


お陰さまで開始1ヶ月で
600人以上の方が登録いただいて
本当にありがとうございます💦

 

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


コメントを残す

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930