うつ

国が動いた!ビタミンDの常識が変わります!


こんにちは‼️
呉のノストラダムス
サプリソムリエ
宮トラダム久です。

サプリメントのお仕事を始めて
もうすぐ15年。

今でこそブログというものに出会い
情報を発信させていただいてますが

初期はマンツーマンの
カウンセリング形式や
少人数のセミナーがメインでした。


※実際の僕は字がスーパー汚いのでホワイトボードは使えません。。

 

この場合、相手の方の表情がよくわかり
それはそれで好きなんですが

今はカープや競馬関係のニュースチェックで忙しく
受験勉強等であまり時間が取れず
カウンセリングは極力控えさせていただいていています。

 

けれど、ありがたいことに
以前人前で話していた頃のお客様達から

あの頃宮下さんがおっしゃってた事が
今になってTVとかで
よく言われるようになりましたねー!

さすがですねー😊

なんてご連絡をいただきます。

覚えていただけて
嬉しいですし、活用していただければと思います。

 

その内容は色々あるのですが
例えば15年前。

まだ紅花油やコーン油などの
オメガ6系脂肪酸がコレステロールを下げるので良いと
TVなどでも言ってた頃。

油はバランスが大事で
日本人はオメガ6むしろ取りすぎなので

オメガ3が多い亜麻仁油とかエゴマ油

食べると良いですよー😊

 

とお伝えしたら

亜麻仁油探してみたら
全然売れてなくて
スーパーの隅っこにホコリかぶっておいてるんですけど。。

そもそもそんな油聞いた事ないし。


大丈夫、この人?

みたいな感じでした😢

 

けどそこから10年経ち
今から5年くらい前から
亜麻仁油、エゴマ油が大ブーム。

このお姉さんにいたっては
SNSで亜麻仁油激推し

油美人を名乗ってやがります。

 

 

 

例えば10年前。
アレルギー系の相談でこられた方に

今後間違いなく
乳酸菌腸内細菌が注目されます。

あと、人には人の乳酸菌とか
生きた菌が腸まで届くとか
あんま関係ないので

死んでる菌(死菌)の製品が
注目されると思いますよー

とお伝えしたら

 

は?
TVで生きてる菌がすごいって言ってるし!

だいたい乳酸菌とかヤク○トとかヨーグルトとかやろ?
アレルギーがそんなんで良くなったら苦労せんわ。


大丈夫、この人?

みたいな感じでした😢

 

その後、数年経って

あの後TVで乳酸菌が良いって見て
継続して摂ってみたら
アレルギー良くなったんですよー😊


あ、宮下さんも乳酸菌サプリ扱い始めたんですね。

 

さすがですね!

 


流行に乗って!

 

 

言ったよね?

オレ😢

 

ちなみに皆さん
気づいてないと思うんですが

最近世の中にあふれてきた
乳酸菌入り○○。

サプリだけじゃなく
お菓子から水から
食品なんでも乳酸菌が入り始めてますが。

これ、大半が死菌です😊

 

他にもマーガリンの話や
食べ物とコレステロールの話
カロリーゼロの話

など、話してた当時は
あんまり信じてもらえなかったものも
今では結構知られてきてて

僕が言ったことは
だいたい5年〜10年遅れくらいで
TVやメディアなどで大騒ぎされるようです😊

 

そんな僕がここ数年言い続けていることの1つが

ビタミンD超大事!

ブログでも
シリーズで書いてましたし

ビタミンDシリーズ

 

最近も書きました。

日焼け止めを塗ってる人は…

 

けど、一般的にはビタミンDって
ビタミンCとかよりマニアックで。

量もマイクログラム単位の少量で良いので
ビタミンDのみの製品は作りにくく(※)
また利益も取りにくいものなので
CMとかでもほぼ見ません。

 


※ビタミンDだけだと

錠剤にもできないくらい極少量なので
「ビタミンD」とだけ名前に書いてある製品は
90%以上添加物や増量剤で固めてあるものが多いです。

 

なので全然知らない人が多い。

 

また。

詳しい栄養士さんとかからは

ビタミンDは足りてますし
摂り過ぎると害が起きるので
サプリとかで摂らない方が良いのでは?

という質問を受けますが

実際ビタミンDの摂りすぎが問題になったのは
かつて海外で極端すぎるビタミンD推しがあった時の話で。

その時の様子

現代では流石にそんな極端なことはなく
むしろ研究が進み
ビタミンDは安全性が高いということで

2015年には国の定める上限が

50μg→100μg

2倍に増えました

さらに。

確かに国が定める目安量には
ギリギリ足りていたのですが

そもそもこの目安量は

ビタミンDが足りないせいで
命に関わる大きな病気(欠乏症)にはならない量

というような基準で。

多くの研究者によると
純粋な健康や病気に対しては
これでは足りないと言われています。

で、この国の定める
最低限度の目安量が
現在5.5μg(1日あたり・成人女性)。

実際取れている量の平均値が
5.9μgなのですが。

なんと来年度から
目安量が1.5倍アップの
8.5μgになりそうです‼️

参考記事

 

ドヤッ!

ワシの言うこと当たるじゃろーが!

 

 

なんて言いたいとこですが
実際は国はもっと前から研究してて。

ただ色々手続きや詳しい結果が必要なので
発表が遅くなるだけなんですね。

僕はその途中で研究結果とかを聞いてたり
海外が先にしてるのを見てるから知ってるだけ。

 

 

でも。

1.5倍って結構な変化です💦

この基準になったら
ほとんどの人がビタミンD足りてない
ってことになるんじゃないでしょうか。

 

 

科学的なことは一切無視して
すごくざっくり言うと

今までより1.5倍
紫外線浴びるか魚食えよ?

ってことですからね😱

 

でも、ビタミンDの重要性が認められてきて嬉しいです。

これから少しずつ
ビタミンDについて目にすることが増えるかもですが

免疫や成長などに
すごく大事な栄養素なので
地味と思わずぜひ注目してみてくださいね‼️

どう大事なのかのまとめ

 

 

さて。

最後にあと5年後10年後に
栄養業界で騒がれてそうなものを
競馬の予想的な感じで予言しておきます。

宮トラダムスの大予言

◎ニュートリゲノミクス(遺伝子栄養学)
○プロテイン(特に動物性)
▲マグネシウム
☆プラズマローゲン

 

ニュートリゲノミクス
エステとかでよくある

その人の遺伝子型を調べて
それにあった食事をすると痩せやすいのよ〜

みたいなのとは
全く別物で。

 

ある食べ物や栄養素が
人の遺伝子に直接どんな影響を与えるかの研究のことを言います。

 

ざっくり言うと

それを食べると
遺伝子が若返ったりするものを研究する学問のこと。

例えば
緑茶、ウコン、シソ、ブロッコリースプラウトなどの
健康効果が遺伝子的に研究されていて
すでにデータも揃ってきています。


一般的に知れ渡るのは
まだまだ先だとは思いますが
すでに海外では一般ニュースにも出始めてるので
おそらく数年遅れで日本でも流行ると思います。

 

プロテインは、以前も書いたように
僕自身これまであまり必要性を感じてなく。

プロテインについて

特に必要なのは

✅ダイエット中の方
✅アスリート
✅ご年配の方
✅ベジタリアンやマクロビが好きな人
✅少食の子供

くらいと考えていたのですが

近年どんどんタンパク質の摂取量が減ってきていて
このまま行くともうすぐ基準値より下になりそうなのと。

東京オリンピックの影響で
スポーツブームが来て
その関係でタンパク質の必要性が上がりそうだから

と言うことで、ここ2〜3年以内に
今以上にとても注目されると思います。

 

あとは、栄養とはちょっと違うので
表には入れなかったですが
皮膚常在菌
でしょうか。

これらがもし騒がれたら
宮下さんはあの頃から言ってた!
とこの記事を拡散してください😜

 

 

 

…あれ?

 

 

ノストラダムスって予言当たったけ…?

 

 

公式LINE始めました。

お陰さまでもうすぐ
4000人以上のご登録
になりそうです。
本当にありがとうございます💦

 

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
やブログ更新のご案内を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


 

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031