その他

抗酸化サプリは飲みすぎると危険!肺がんになるリスクも。


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

このブログを
ご覧になってくださってる方は
健康情報に興味のある方だと思うのですが

ぶっちゃけ最近

何が良いのか悪いのか
全然わからなくないですか??

例えば
コーヒーは身体に良いのか?悪いのか?
など。

カフェインの危険性から注目すると悪い気がするし

でもコーヒーには身体に良い成分も含まれてるらしいし

みたいに。

これらは様々な研究を比較していくと
それなりの結論を導くことができて

例えば僕は色々調べた結果

コーヒー自体は身体に良いし
コーヒーの成分にはカフェインの害を
ある程度抑えるものも入っているので
好きな人は飲むと良い。

ただし、それはあくまで
豆からひきたての
酸化してないコーヒーのことで


缶コーヒーなどは糖分など
別の成分が多く入ってたりして
オススメしない。

と考えています。

 

 

でも。

それって

インパクトに欠ける

んですよね。

 

 

ブログのタイトルが

コーヒーは身体に
良いかもしれないが
悪いかもしれない
(ドヤッ)‼️

だったら多分皆さん読まないと思うんです💦

 

同じことは出版や
ネットニュースでもあって。

とにかくタイトルが
インパクト重視でないと
読んでもらえないし、売れない時代。

 

皆さんもダマされたことないですか?


【石原さ○みがノーバン始球式!?】

って見て。

 

 

 

何!?

 

 

ノーパン

 

…だと!?

 

みたいな。

 

 

 

 

 

…あれ、僕だけ?

 

話を戻します。

 

なんでもインパクト重視の時代。

しかも、良いとされているものに対して
否定的なタイトルの方がバカ売れする時代です。

 


『がんになって医者に行ったら殺される!』

 

的な本がベストセラーになるのは
内容に共感する方がいるのもあると思いますが

タイトルが
センセーショナルだから

というのも多分にあると思います。

 

そういう意味でいうと

抗酸化サプリを飲むと
ガンになる!!

みたいなタイトルは

サプリ=健康のために飲むもの

抗酸化サプリ=美容にも健康にも良いもの

と考えている人に対して
とてもセンセーショナルで
引きつけやすいのではないでしょうか?

 

まさに今回の記事の
タイトルがそうなのですが…

 

ちなみに結論から言うと

喫煙者が大容量の
βカロテンサプリを
長期的に飲むと
肺がんのリスクが上がる

というデータが実際あります。

 

まず、1993年に発表になった
中国で行われた研究で

【βカロテン】

のサプリを飲んだ人は
そうでなかった人に比べて

全部のがんが13%
胃がんが21%
脳血管疾患が10%

それぞれ死亡率が減った✨

という研究が出ました。


⬆️βカロテンは人参に多く含まれます。

 

この時に

それめっちゃええやん!

てかそれ抗酸化の力やろ!

βカロテン抗酸化力あるし。
ビタミンAの素でもあるし。

実際野菜たくさん食べる人はガン減るし!

 

βカロテン

めっちゃ神やん!!

 

ということで
とても期待されたのですが。

 

後にアメリカやフィンランドで発表になった
研究結果に世界中の研究者ががっかりしました💔

 

その時に発表になったのが
先ほどの

喫煙者が大容量の
βカロテンサプリを
長期的に飲むと
肺がんのリスクが上がる

というもの。

 

ここ最近

スプリングセンテンス
オリエンタルエコノミー

などの雑誌で

抗酸化サプリの
飲み過ぎは危ない!!

というタイトルで
医師の先生などのお話を踏まえて
書かれていたので

 

ご存知の方も多いかもしれません。

サプリは危険💦

と主張したい場合には
めちゃめちゃ使える研究や記事です。

 

この記事などを参考に
ネットでも

サプリは危ないよー
だから無農薬の野菜を食べようねー
栄養は食事から!

 

というような意見も多く書かれているようです。

 

僕自身はサプリの専門家ではありますが
もちろんサプリ以前に
食事の方が大切!

と考えているので

その部分は同じ意見です😊

 

ただ。

そういうことを
主張している方の中には

実際にこの研究が
どんな内容だったのかを
知らずに言っている方も少なくないように見えます。

 

 

βカロテンで喫煙者の
肺がんリスクが上がった実験は2つ。

1つは
βカロテンを毎日20mg。

1つは
βカロテンを毎日30mgと
ビタミンAを毎日25,000 IU。

それぞれ飲んでもらってました。

 

分かりやすいように書くと

βカロテンがガンに効くなら
いっぱい飲ましたらええやん!!

βカロテンってビタミンAの素やし
ビタミンAの方が効くかもだから
そっちも一緒に
いっぱい飲ませたらええやん!!

みたいなノリ。

 

 

ここで。

βカロテンが20mg,30mg
というのがどれぐらいの量か
イメージできる人は少ないと思うんです。

 

簡単にいうと。

そりゃそれだけ摂ったら
ヤバいでしょ😓

と、ちゃんと勉強してる人からしたら
知ってる量。

 

一般に日本のサプリに含まれる
βカロテンの量は

1500〜7500【μg】くらいだと思います。

さっきのは20〜30【mg】。

20mg = 20,000μgで
明らかに摂りすぎ
です。

ビタミンB群やCは
水に溶ける成分で
摂りすぎた場合おしっこで出ていってくれるので

ある程度の量までは安全とされています。

 

しかし。

ビタミンA,D,E,ミネラル
そしてβカロテンなどは

多く摂りすぎると
使われなかった分が
身体にどんどんたまっていく成分。

多すぎると害を起こすことは
前回までのビタミンAのお話でも
やってきました。

 

実際βカロテンについて
他の研究結果まで入れて
改めて書くと

 

 

βカロテンは
20,000μg以上
サプリで摂ると
喫煙者に限りガンのリスクが上がるが。

15,000μg以下の場合は
喫煙者も含めて
リスクはない。

ということ。

 

つまり

ある程度までは良いが
多すぎると危険!

というのが本当の結果。

 

これ、僕が
都合の良い情報だけ
言ってるわけじゃなくて。

 

例えば

欧州食品安全機関(超厳しい)

日本の内閣府の
食品安全委員会

のHPなどにも載っています。

食品安全委員会HP

 

ちなみに。

さっきβカロテンと
シレッと一緒に使われてた

ビタミンA 25,000「IU」ですが。

これ、細かな説明は省きますが

一般によく使われる【μg】に直すと
8250μgのこと。

前回までに、日本では
ビタミンAは2700μg以上摂るな!
とされていると書いてるんですが。

 

その3倍。

 

摂りすぎ💢

 

確かに本とかのタイトルの通り

【抗酸化サプリの摂りすぎは危険!
(だいたい本に書かれるのはβカロテンのこと)

なのはウソではないんですが。

 

ウソじゃないだけで
普通にサプリ飲んでも
まずそんなに摂れねーよ💢

という量でもあるんです。

 

「どのくらいの量で危険か」

まで書いてあるものは
僕の見た書籍では
ほとんどなかったですし。

仮に書いても普通の方は
その量がどれくらいか
結局わからないですしね😓

 

βカロテン20mgって
かなりの量なので

少なくとも国内のサプリなら
相当無茶な飲み方しないと摂れないです。

 

以上が量についてのお話。

さらにそれ以外の部分も含めてまとめると

βカロテンは20mg以上を
数年間毎日摂ると
喫煙者の方には
副作用があるかもしれない。


けど、そもそも

そんなに食事では摂れないし
マルチビタミンでも摂れないけど
ガブ飲みはちょっと注意してね。


てか、そもそも

☑️この実験で使われたβカロテンは全て合成だし

☑️抗酸化は様々な成分が絡み合って働くので
単品摂るのはそりゃ身体に悪いし

とか色々あるけど


とりあえず摂りすぎには注意してね!

 

って感じです。

 

 

 

うん。

 

インパクトない。

 

でも、自然界では当たり前のことなんですよね。

 

例えば皆さん
「水」ってないと死ぬ
のはご存知ですよね?

生きていくのに絶対に必要なもの。

でも
飲みすぎると死ぬ
のはご存知でしょうか?

状況にもよりますが
6リットルでも死ぬ人はいます。

同じように全てのビタミンは
ないと死にます。

どのビタミンが1つかけても
人間は死んでしまいます。

でも、だからと言って
多く摂りすぎても良くないんです。

 

当たり前ですが

過ぎたるは及ばざるが如し。

なんでも適量が一番ってことですね😊

 

βカロテン以外の
抗酸化サプリでも
例えば以前書いた
ビタミンEについても同じですしね。

さて。

ここまで調べてみての
βカロテンの危険性に関しての僕の結論は

☑️サプリでβカロテン摂る時は
 1日10,000μg以下くらいに。

☑️国内のマルチビタミンに
 入ってる分は大丈夫

☑️「病気ならたくさん飲め」
 って販売員さんに言われても飲まない

☑️海外サプリには
 ヤバい量のもあるから

 わからない人は個人輸入とかは
 しない方が安全だよ💦

 

です。

「危険!!」
「絶対に安全!!」

のような極端な主張には
意図があるかもしれないので
注意することが大事ですね。

 

 

ちなみに。

 

さらにさらにマニアックな話になるのですが。

実は体内では
ビタミンAとビタミンDが
シーソーのようにバランスを取っているのでは?

という考えがあります。

どちらも脂溶性で
どちらも遺伝子に働きかけるものですが。

その働く場所が微妙に違うので
競合はしないと考えられています。

 

しかし。

ビタミンDだけを摂りすぎると
ニキビなどのビタミンA欠乏症の症状が。

ビタミンAだけを摂りすぎると
体内カルシウム濃度の低下などの
ビタミンD欠乏症の症状が。

それぞれ出てくることがあるので
吸収の過程で何かお互い関係してるのでは
と考えられています。

 

そして。

近年ビタミンDはガンに対しての免疫に
非常に深く関係していることが分かって来ています。


⬆️ビタミンDは日光を浴びることでも作ることができます。

 

もし、ビタミンAやその前駆体である
βカロテンの大量摂取で
ビタミンDの吸収を阻害していたら。

ガンになるリスクが
上がるのではないか?

こんな仮説もあるんです。

これはまだ仮説なので
何とも言えませんが。

どちらにしても偏るのは良くないので
ビタミンAや
βカロテンのサプリを摂るときは

一緒にビタミンDも入っているものをオススメしたいですね😊

 

 

 

公式LINE始めました。

お陰さまであっという間に
3000人以上の方が登録
いただいていて。
本当にありがとうございます💦

 

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
や更新情報を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、お返事させていただきます。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31