ニュースレター

ダイエットしても効果が出ない。それはこの栄養が足りてないからかもしれません。


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

 

今日は2017年10月のニュースレターの転載です。

➡️過去のニュースレター一覧はこちら

 

要チェック☑️です!
こんな人は鉄分不足!かもしれません…
 
 
 
 
鉄分不足=貧血
のイメージの方が多いと思うのですが
こんな感じで色々なものに関係があるんですね。
 
ダイエットや抜け毛、イライラなどは
意外に感じる方も多いのではないでしょうか?
 
しかし。
 
血液の質や血流が悪くなると
それで全身に酸素が行き渡りにくくなり。
結果、代謝も悪くなるので
全身に様々な影響が出てしまうのは
当然のことなんです。
 
 
 
 
 
でも。
 
皆さんは意外に鉄分について
間違ったイメージ
をお持ちかもしれません。
 
 
 
というわけで突然ですが問題です!
 
 
よく貧血になったら食べなさいと言われる
「鉄分の多いイメージの食品」
 
プルーン
ひじき
レバー
 
この中で「本当に」鉄分が多い食品はどれでしょうか?
 
 
 
 
 
 
お分かりでしょうか??
 
 
 
 
①プルーン
②ひじき
③レバー
 
 
 
どれも鉄分が摂れると
よく聞く食べ物ですが
 
 
正解は
③のレバーだけが多くの鉄分が摂れる
でした。
 
 
 
プルーンは
「フルーツの中では」
それなりに鉄分を含む方だとされていますが
そもそもフルーツはどれもほとんど鉄分が入ってないんです💦
 
実際に文部科学省が発表しているデータで
他の食材と比較してみると
 
 
 
 
と、ものすごく少ない。
 
 
 
しかもお肉と違って
プルーンを100g食べるのしんどいわ。
動物性の鉄分の方が植物性の鉄分より5倍吸収率高いわで
 
プルーンを鉄分補給だけのために摂る意味はあまりないと思います。
 
 
そういう僕は
子供の頃貧血だったのですが

当時近所のおばちゃんがプルーンいっぱい持ってきてくれていました。

 
ありがたかったのですが
イメージって怖いです。
 
 
またひじきは、
かつては鉄分を摂れる食材で有名でしたが
最近になって実は
 
ひじきそのものに鉄分が多いわけではなく
ひじきを加工する鉄鍋の鉄が溶けていただけ

なことがわかりました😅

 
 
ステンレス鍋で加工する現代のひじきは
鉄分が9分の1に…
 
 
乾燥ひじき100gで
6.2mgの鉄分が摂れるのですが

乾燥したまま食べる人は少ないでしょうし
100gも食べれる人も少ないと思います。

 
一般的には鉄分が少ない部類の食品になってしまいました。。
 
 
 
 
 
さて。
 
 
日本人の鉄分の摂取状況は
どんな感じでしょうか?
 
 
こちらも国の発表しているデータによると

15〜59歳までの
月経のある女性は
全年齢で鉄分が足りていませんでした。

 
 
 
さらに、グラフの右端にも書いてあるのですが

妊娠中期〜後期は
赤ちゃんに栄養や酸素をたくさん届けるために
血液の必要量も大幅に増加します。

 
その量は普段日本人女性が
現在食べている量の3倍近く!
 
しっかり意識して
鉄分を取りたいですね。
 
 
 
 
ところでなぜ女性が
鉄分が足りなくなるのでしょうか?
 
それは
月経による出血
妊娠出産
など以下のような原因があるから

 
 
また、男性も含めて
激しいスポーツをしている方は
鉄分不足の貧血になりやすくなります。
 
これは例えば
汗から鉄分が一緒に抜けやすくなったり

呼吸を激しくするときに
鉄分が消費されやすくなったり

マラソンなどの長時間走ったり
全力ダッシュやジャンプなど
踏み込みが強い運動をした場合

足の裏に流れる赤血球を
踏み壊してしまうからで。

 
一見健康そうに見えるスポーツ選手に貧血の方が多い
のはこれらが理由になります。
 
 
激しいスポーツをする方は
一般の方よりも
30%程度鉄分を多く摂るべきだとされています。
 
中高生で部活動をされている子供達にも
貧血は気をつけたいですね。
 
 
 
これらの原因によって
鉄分が不足すると
先ほどの症状が起きてきます。
 
 
 
 
鉄分は意識して摂りたい
栄養素の1つですね!
 
 
 
 
 
 
吸収率が違います!
鉄分は動物性食品から摂りましょう!
 
 
 
さて。
 
 
プルーンのところでも少し書きましたが
鉄分には動物性のものと植物性のものがあります。
 
 
動物性のヘム鉄は
植物性の非ヘム鉄と比べ
吸収率が5倍も高く

また胃を荒らしにくいので
非ヘム鉄でできているお薬の錠剤と違って気持ち悪くなりにくいんです。

 
サプリメントにも
ヘム鉄と非ヘム鉄のものがあるので
国産のものではヘム鉄のものを選ぶのが良いかと思います。
 
 
 
ただし、名前はヘム鉄と書いてあっても
安いものには

ヘム鉄ちょっぴり、後は非ヘム鉄を混ぜている

というものもありますので信頼できるメーカーのものを選びたいですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?

ニュースレターは
このブログを見られていない方も
多くご覧いただいているので

割と真面目に栄養学の基礎について書いています。
 
真面目にだって書けるんです!!
 
 
また鉄分はとても奥が深い分野で

日本では
詳しい方でもヘム鉄・非ヘム鉄くらいしか
話題にならないのがほとんどですが。

 
海外にはそれ以外にも
色々な区分けがあり
安全でかつ効率も良い鉄分も存在しています。
 
 
その1つが弊社の製品
に採用している
 
 
 
こちらは
ヘム鉄と同等の吸収率を誇り
酸化に強く
最も安全と言われる
海外で最先端の鉄分素材です。
医療用サプリに多く使われているものですが
弊社では
 
 
 
の3製品に採用しています。
 
もしご興味あれば
お試しくださいませ。
 
 
 

公式LINE始めました。

お陰さまで
3000人以上の方が登録
いただいてます。
本当にありがとうございます💦

 

たくさんの方に見ていただきたいので
もし良かったら
ご登録&ご友人へのご紹介をお願いします😣

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
や更新情報を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️

 
 
 
 

 


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、お返事させていただきます。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31