うつ

『頭のビタミン』を摂って気分の落ち込みを防ごう!


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

今日は前回の続き。

落ち込みやすい方
イライラしてしまう方

に良い栄養素について。

下の図は
このニュースレターでは
何度も出ているグラフですが

日本人は平均して
ビタミンやミネラルが大きく不足しています。

上図以外の世代の女性の栄養状態
男性の栄養状態に関しては
こちらからご覧くださいませ↓

➡️【2020年版】最新!年代別・男女別日本人の栄養状態をグラフで

しかも
✅ストレスが多い人
✅甘いものが好きな人
✅アルコール、タバコを嗜む人
✅加工食品・添加物の多い食事をする人

などは、これらの栄養素を大量に消費してしまいます💦

 

なので、例え上のグラフでは足りていることになっている栄養素であっても、生活習慣や体質の個人差で全く足りてない人もいるんです。

 

実は海外では、栄養がメンタルに与える影響はかなり前から研究されてきました。

その最も有名な例が
ホッファー博士による統合失調症の治療。

食事では摂れないレベルの
大量のナイアシン(ビタミンB3)を投与すると、統合失調症が改善され、さらに普通の人も年齢にかかわらず記憶力が上がった
という研究。

ここで大事なのが
「食事では摂れないレベルの」
というところ。

 

脳をパワーアップさせるためには
通常の食事で摂れる量では足りず。

サプリやビタミン剤を使うと研究では効果が出ています。

ただしこれは、ある程度大量に摂っても問題がないビタミンCやビタミンB群の数種類がメインになるので、使い方がわからない方は、メーカーの指定する量以上は飲まない方が良いと思います。

メーカー推奨量を超えてガブ飲みすると害が出るサプリも世の中にはありますので…

 

ビタミンとミネラルは
『知能栄養素』
と呼ばれ、その人の感情やIQなどに関係するという研究が多く出ています。

子供でも量が適切なマルチビタミンを食べさせると、「非言語IQ※」が10上がったり

(※「非言語IQ」は感覚的・空間的・創造的・イメージ的な能力で脳の潜在能力を調べるもの)

 

ご年配の方は、ビタミンB群を多く摂っていただくと脳の萎縮スピードが最大50%落ちたりと、知能に大きく影響しています。

これはビタミンやミネラルが
神経伝達物質に関係が大きいからなのですが、この物質は同時にメンタルにも大きな影響があるんです。

 

以下が、ビタミンやミネラルがメンタルにどのような関係があるかの図。

これらはあくまでその栄養素が足りていない人が摂ったら、というお話です。

栄養が完全に足りている人が摂って
さらに頭が良くなったり
気分が向上することはありません。

しかし、これだけ栄養が足りていない人が多い現代日本では、栄養からのアプローチも意味があるのではないかと思いますし、だからこそビタミンやミネラルを出される医師が増えてきたのだと思います。

 

 

以上2019年10月のニュースレターより抜粋でした。

その後今年はコロナになり
さらに気分が落ち込みやすい方が増えているように感じます。

そういう方はぜひ
高容量のマルチビタミン・ミネラルをお試しいただくことをおすすめいたします😊

 

公式LINE始めました。

お陰さまで
4000人以上のご登録
をいただいております。
本当にありがとうございます💦

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
やブログ更新のご案内などを発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


 

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031