日本人は栄養不足

40代女性と50代男性はビタミンが足りてない


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

前回
初心に戻って頑張る
ということを書いたので

サプリにおける初心って何か
を書いてみることにします。

それは
ビタミンとミネラルを学ぶこと。

「supplement(サプリメント)」は
英語で「補う」という意味の言葉ですが。

何を補うのが必要なのかというと
まさにビタミンとミネラルだと考えられています。

 

皆さんは
5大栄養素
という言葉をご存知でしょうか?

 

【5大栄養素】

☑️糖質(炭水化物)
☑️脂質
☑️たんぱく質
☑️ミネラル(無機質)
☑️ビタミン

のことで。

現在は小学校の家庭科でも
習う内容になっています。

 

⬆️こういうの見たことある方も多いのではないでしょうか

 

栄養学の基礎中の基礎。

初心中の初心です。

 

6大栄養素、7大栄養素
という場合には
この後に、

☑️食物繊維
☑️ファイトケミカル(植物性栄養素)

が続きます。

 

が、基本はやっぱり
5大栄養素。

この5大栄養素は
生きていくのに必要不可欠な成分
です。

 

しかし。

この基本中の基本である
5大栄養素のうち。

 

ミネラルとビタミンが
全然足りてないのが
現代日本人です。

 

 

ちょっと足りてないんじゃないんです。

 

 

全っ然
足りてない。

 

これ、意外にも
栄養士さんやお医者さんでも
知らない方が多いんですよね。

栄養士さんは
多くの場合

日本人はカルシウム以外は
おおむね足りている

と習っています。

※最近はやっと変わってきたようです。

 

西洋医学は欠乏症以外そもそも

5大栄養素は全部足りている前提

で研究されていて
薬もそのように作られています。

 

なので

まさかこの先進国の日本で
栄養失調になっている人がいる
なんて想像すらしてない方も多い。

 

しかも。

 

いつも不思議に思うんですが
日本には、

何がどれだけ不足してるのかが
見たら一発でわかるデータ

というのが公式には発表されていないようなのです。

もしかしたらどこかに
あるのかもですが
僕は探せなかったので

もしご存知の方がいたら
教えてください💦

 

ではどうやって調べるのかというと。

まず
「食事摂取基準」
というものがあります。

これは
「ここまで食べたら大丈夫だよ」
ではなく

「これより足りないと病気になる可能性が高いよ」
という最低限の基準

5年に1回発表され
最新版は2015年です。

 

 

また
「国民健康・栄養調査」
というものがあります。

こちらは1年に1回発表され。
すごく簡単にいうと
「みんなどれだけ栄養食べてるの?」
というものを年代別に発表しています。

最新版は2016年。

 

➡️摂取基準と平均摂取量をコンパに例えると…

 

そして、この2つは

なぜか同時に載ってるデータがありません💦

年代別、性別ごとの
推奨量と摂取量のデータを
国が発表してるのに

それを照らし合わせて
ネットに載せてる人も見当たりません。

 

なので例えば
「50代女性の栄養はどれぐらい足りてるのかなー」
と思ったら

超がつくぐらい
小難しい国が出した資料を
2つもひっぱってきて、照らし合わせて計算しないといけないんです。

 

はっきり言って
めんどくさい
ですよね💦

 

そんなマニアな人いないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

僕以外は。

 

 

ということで
毎回調べてるんですが

今年も調べてみました。

結果はこちら

 

20〜60代まで
男女ともに全世代

全っ然
足りてない。

 

タイトルには
40代女性と50代男性は
と書きましたが。

それ以外の世代も全然足りてない。

 

スマホで見られている方は
見えにくいと思うので

タイトルに書いた
40代女性、50代男性
本文に書いた50代女性だけを
抜き取ってみると

 

 

 

 

 

 

 

小学校の教科書にすら

「体の調子を整える」
「体を作る(筋肉、骨、歯、血)」

って書いてある
基礎の基礎が
全然足りてない
んです。

 

そしてそれは
国は発表してるのに

栄養士さんやお医者さんは
習ってないから知らない

という方が多い。

特に日本人が足りてない
栄養素の効果を見ると

 

 

そら体調悪い人増えるわ。

 

実際、僕が初めて
サプリを飲む直前の26歳のころ。

上に書いてある症状の
多くが僕にはありました。

アトピー
花粉症
抜け毛
便秘
口内炎
疲れ目
風邪めっちゃひく
低体温(35.7℃くらい)
冷え性
やる気ない
いつも疲れてる

だったです。

 

自分で書いててビビります💦

 

けど、当時は
栄養なんて興味なく。

なんなら
「体が冷たい男は心は熱いんだぜ」
って低体温自慢してました💔

 

これが、あくまで僕個人の場合はですが
栄養を整えると
全て良い方向に持っていけました。

もしサプリに出会ってなかったら
と考えるとゾッとします。

 

それから十数年経ち。

世界の栄養学はますます進歩して

今は補うのではなく

遺伝子に刺激を与え正常化する
ニュートリゲノミクス
(遺伝子栄養学)

という新しい分野のものも登場していますが。

 

少なくともサプリメントの元々の意味の
「補う」
を目的とした場合。

ビタミンやミネラルが最優先
と考えます。

 

日本ではサプリを語る時に

 

年齢を重ねると
○○が作れなく(足りなく)なるから
○○を補いましょう!

という流れで販売している製品ばかりです。

例えばコラーゲン。
例えば酵素。
例えば核酸。
例えばグルコサミン。

どれも同じ流れで販売され
どれも人気ですが。

外から食べても
効かないものが多く。

またそれが足りなくても死なないものが多いです。

 

しかし。

ビタミンとミネラルは
元々人間は作れないので
食べ物からしか摂取できず。

しかも足りてないのがわかってて。

どれか1つでも完全に足りなくなると死ぬ

というものです。

 

補給する場合
どちらが優先順位が高いか。

僕はビタミンやミネラルだと思います。

なので栄養先進国では
マルチビタミン・ミネラルは
ベースサプリ(基礎のサプリ)

と呼ばれていますし。

 

他のサプリより
優先順位が高いとされています。

あらためてこの辺りを
発信していけたらと思います。

次回は
そもそもなぜ栄養が足りなくなったのか?

を書こうと思います。

 

公式LINE始めました。

お陰さまであっという間に
3000人以上の方が登録
してくださってます。
本当にありがとうございます💦

 

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
や更新情報を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、お返事させていただきます。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031