その他

サプリメント先進国アメリカで一番売れている大人気商品は…


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

以前

➡️栄養先進国アメリカで一番飲まれているサプリメントは…

⬆️画像をクリックすると記事に飛びます。

という記事を書いたのですが
1年半経った今でも
読んでくださっている方が非常に多いようで。

皆さんとても興味を持たれているんだなぁと感じます。

この時にも書いたのですが

栄養学やサプリの面で
日本はアメリカに20年遅れている
と言われています。

例えば
☑️品質だったり
☑️教育だったり
☑️価格だったり
様々な面で遅れてると感じるのですが。

その最大の原因は
アメリカには国民皆保険の制度がなく。

病気になったら
お金がたくさんかかってしまうので

病気になる前に予防する

という予防医学が発達しているから
だと言われています。


医師がサプリをお勧めすることも多く。

少し前の調査結果によると

医師の75%が自分自身でサプリを飲み

循環器科 72%
皮膚科 66%
整形外科 91%

の医師が患者にサプリを提案。

薬剤師の93%
栄養士の97%

がサプリを提案・栄養指導に活用している
というデータもあります。

このあたりから日本とは全く違いますね。

また、国民性的に
効かないものはバッサリ切り
日本人と比較して流行に左右されにくく
ダメなものはすぐ訴えちゃうので

テキトーなサプリはすぐに市場から消えてしまうから

という面もあります。

詳しくは上に載せた
以前の記事を見ていただきたいのですが。

今回はこのアメリカのサプリ市場の
最新情報です。

教えてくださったのはこの方

Randy Denninさん

ほとんどの方がご存知ないとは思いますが
この業界では非常に重要な仕事をされてきた方で。

ファイザー製薬グローバル開発事業部門社長
国際食品団体連合会会長

を歴任され。

日本でも日本栄養・食品協会(現国際栄養食品協会)会長を務められ
我が国を含む世界中の栄養補助食品の普及に多大な貢献をされた方です。

ちなみに彼が会長を務めていた当時の
サプリメントの国際組織の会議が日本で開催された時には

安倍晋三首相から
「栄養補助食品の国際的協調に向けて実り多きものとなるよう期待する」
とメッセージが送られていたりします。

 

つまり。

 

 

すごい人なんです‼️

 

 

そして。

すごい人と一緒に写真撮ってるオレすごいだろー

っていうスネ夫的ブログなんです‼️

 

でも、彼が来日されるのを知り
どーしてもお会いしたかったので
お話を伺いに行ってきました。

聞きたかったのは
アメリカの今のサプリ事情。

1時間ほど
お話を聞かせていただいたのですが

本当にたくさんの
最新情報を知ることができ本当に感謝しかありません。

また、その時には
モノクロコピーの資料をいただいたのですが

小さな文字が潰れてて見えない部分があったのを気にしていると
後日元データをPDFで送ってきてくださいました。

他のジャンルの方でも
感じることですが

世界を股にかけて活躍されている方は
本当に細かな気配りができる人ばかりで尊敬です。

 

さて。

Denninさんから教えていただいた情報の中には
アメリカにおけるサプリの売上推移や
売れ筋商品などの情報が本当にたくさんありました。

 

例えば

元々何十年も前からサプリが存在し
日本よりもはるかに売れているアメリカですが。

この10年で売上がさらに2倍になっていて
必要性はさらに増しているそうです。

他にも色々な情報があるのですが。

その中でも
特に皆様にお伝えしたいのは

やっぱり
ベースサプリ(=マルチビタミン)
がダントツ売れている

ということ。

 

 

米国栄養評議会のデータによると
2017年アメリカでのサプリの人気は
以下の図のようになっています。

1位マルチビタミンから始まり。

2、3、5、10位にビタミン類
4、9位にはミネラル類

のビタミン・ミネラル系が上位を占め。

6位 プロテイン
7位 オメガ3脂肪酸(EPA/DHA)

も体の材料になるもの。

8位 プロバイオティクス(乳酸菌など)
10位 食物繊維

は腸内環境を整えるもの。

上位11種類は全て
必要なのに、今、体に足りていないもの
なんですね。

研究が進んでいて
その効果や安全性がよくわかっているものでもあります。

同率10位にやっと
緑茶成分(カテキン・テアニン)
が登場しますが。

こちらも植物系成分の中でもかなり研究が進み
効果と根拠がよくわかっているものになります。

このブログでもちょいちょい出てきますが
まずは必要な栄養素から優先
そして根拠が大事!
という考え方ですね。

 

このように
アメリカでは流行やCMに流されず
実用性で選ばれている傾向が強くあります。

対して日本のサプリは
「フレーズ商法」
と呼ばれることもあるように。

☑️ある南の島では薬として使われる奇跡のハーブ
☑️クレオパトラが永遠の美のために食べていた幻の果物
☑️ハリウッドスターに大流行のスーパーフード

みたいなフレーズに憧れを持ち
イメージで買う人が多い
とされています。

もちろん悪いものではないと思いますが
根拠がないものが高い金額で売れてしまうのが日本で。

その理由は、栄養に関する知識が圧倒的に不足してるからだと思います。

 

とか偉そうに書いてる僕も。

前回書いた健康博覧会で

【水のいらない青汁】
飲んでみませんかー?

というフレーズにやられて
一回通り過ぎたのに
わざわざ戻って話を聞きに行ってしまったりしてます💦

 

日本人だもの。

 

ちなみに水のいらない青汁

美味しかったです❤️

 

 

さて。

今回はアメリカのお話でしたが。

実は日本の方が更に
ベースサプリ(=マルチビタミン)
が必要な国だと考えています。

特に最近
国の最新調査をチェックしていて
改めて危機感を感じることがありました。

そのあたりはまた次回。

 

公式LINE始めました。

お陰さまであっという間に
2000人の方に登録いただいています。
本当にありがとうございます💦

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
や更新情報などを発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、お返事させていただきます。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031