ニュースレター

揚げ物に使えるオススメの油とオメガ6


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

今日は2017年12月度の
ニュースレターの転載です。

➡️過去のニュースレターはこちら

今号は前回の続きで
オメガ3とオメガ6について

これらは
ある油の摂りすぎ
から起こっているかもしれません‼️

 

それは
オメガ6系脂肪酸
(以下オメガ6)

でも、オメガ6と言われてもわかりにくいですよね?

本当は細かく色々あるのですが
このニュースレターでは簡単に
「サラダ油」
のことだと思っていただいても良いと思います。

特にこういうボトルに入っているもの

 

まず、油には色々と種類があります。

この中で
オメガ3とオメガ6は
必須脂肪酸と言って
自分の体で作れないので
外から食べて摂り入れることが大事なものとされています。

(※近年、プーファフリー説などもありますが、ここでは栄養学の基礎として必須として扱います)

 

この食べた油は
体の中で様々なものの材料になります。

油は皮下脂肪になって太るからイヤだ

と思っている方もいらっしゃいますが

例えば
脳の65%は油でできていたり

細胞膜は油でできているので

肌細胞や赤血球も良質な油を摂ることで潤いが出たり、柔らかくなったり。

またホルモンの材料にもなったりするので、健康にも美容にも非常に大事なものになっています。

そして自分で作れないオメガ3と6はそれぞれ大きな特徴があります。

オメガ3は前回にもお伝えしましたが
炎症を抑え、細胞膜と血液を柔らかくする効果。

そしてオメガ6はその反対に、炎症を増やし、細胞膜を固くし、血液を固まらせる効果があります。

炎症を増やして細胞固くすると良くないイメージがあるかもしれませんが、例えばバイキンなどがやってきた時には、免疫はわざと炎症を起こしてそれをやっつけますし、細胞はある程度の硬さがないとすぐに壊れてしまいます。

また、血液も固まらないと出血した時に止まらなくなってしまいます。

なので、どちらも生きていくのにとても大事なもの。

どちらが良い悪いではなく
その食べるバランスが大事
なんです。

 

その理想のバランスは
まだ完全には確定してないのですが。

オメガ3:オメガ6の理想のバランスは
例えばそれぞれこのくらいを推奨しています。

 

だいたい
1:1〜1:4ぐらいと思えば良いでしょう。

 

しかし。

現代人は魚を食べる量が減少し
同時に揚げ物やスナック菓子、ファストフードなどで
大量のサラダ油(植物油脂)を消費するようになっているため

現代人のオメガ3:オメガ6のバランスは
1:10くらいになっていると言われています。

食生活が悪い方だと
1:20まで。。

 

結果、アレルギーの方が増え
認知症、うつ、ガン、動脈硬化などの要因になっているとも言われています。

前回お伝えしたように
オメガ3の一種である
DHAやEPAを青魚から摂るのを増やすことがこの対策の1つなのですが。

 

もう1つの対策が
オメガ6を減らすこと。

オメガ6の多い油
サラダ油や、その原料にも使われている
ゴマ油
大豆油
コーン油
紅花油(高リノール型)
グレープシードオイル

など。

 

これらはオメガ6が多く
オメガ3をほとんど含んでいないため
摂りすぎるとバランスをすぐに崩します。

また透明なプラスチックボトルに入っているものは
製造時にかなりの温度で加熱してあり
この時にヒドロキシノネナールという非常に脳に良くない成分が発生しています。

近年、これがアルツハイマーの原因だと言われており
今後健康番組などで取り上げられることが増えると思います。

 

そうは言っても揚げ物が好き、加熱料理に使いたいという方は

オメガ6よりも加熱に強く
摂りすぎによる害も少ないオメガ9という種類のものがオススメです。
(※何でも摂りすぎは良くはないです)

 

具体的には

オリーブオイル
菜種油
アボガドオイル
米油

などがこのジャンルに含まれます。

 

もう一つ、数年前からのはやりで
亜麻仁油、エゴマ油というものがあります。

下のグラフにも書いてあるのですが
植物油の中では非常に珍しい
オメガ3を含むもので
体に良いとTVなどで評判になっています。

 

 

しかし、この亜麻仁油などでTVではあまり言ってない点があります。

それは
「完全にDHAやEPAの代わりをするのは難しい」
ということ。

厚生労働省は
1日にDHAとEPAを1000mg以上摂るように推奨しています。

このDHAとEPAは前回お伝えしたように
様々なメリットがあるものですが
亜麻仁油、エゴマ油に含まれる
αリノレン酸という油は
体内でDHA,EPAに変えられるので良いというのが最近の風潮です。

確かに変えられるのですが
TVで言ってないのは
どのくらい変わるか?ということ。

 

実際の変換効果は10分の1程度。

つまり、亜麻仁油やエゴマ油の場合
10倍食べないと同じ量を摂ったことにならないんです。

 

また、亜麻仁油、エゴマ油は
熱や光に非常に弱く、すぐ酸化してしまうため加熱料理には使えず、保管に気を使うという点もあります。

もちろん身体に良い油であることには変わりないので
ご家庭でサラダにかけたり
卵ご飯にかけたりするのはオススメです。

 

ここまでのそれぞれの油の特徴をまとめると
こんな図になります。

 

 

最後に、家庭で使う良い油を選ぶときのポイントを載せておきます。

これらはオメガ3、9のどちらにも当てはまります。

 

これで探していただくと
良い製品に当たると思います。

最近ではインターネットでも
簡単に良い油が手に入る時代になりましたし
ちょっと品質の良いものを扱うスーパーなどでも売っています。

ただこれらは大量生産には向かないものなので
「チラシの特売」などでは出てきにくいとは思います。

多少お値段は上がりますが
その分、美容にも健康にも良く
何より「美味しい」ので
ぜひ試してみていただきたいです。

 

 

揚げ物に使えるオススメの油

公式LINEには何度か
サプリ以外のオススメの製品を
あげていますが
その中でも特に評判が良かったのがこちら

平出油屋さんの菜種油

初めてこの製品を買ったのは
かなり前なのですが
色やとろみが明らかに他のと違う
のに衝撃を受けました。

すごく濃い黄金色✨

けど、よくよく調べてみると
それが本来の油の色で
自然な作り方をするとそうなるようです。

昔ながらの玉締め圧搾法という作り方で
化学処理をせず
普通の何倍もの時間をかけて
作ってくださってます。

栄養価も高く
何より美味しい❤️

この油を知った後
何度か他の油に浮気しましたが
結局ウチはここに返ってきています。

2本セットで買って
実家にも渡してますが
小さいサイズなど色々あるようです。

遮光ビンタイプのものがオススメ‼️
通販で普通に買えます。

➡️この油の詳しい説明はこちら

前回と同じく
またアフィリエイトっぽくなってますが
こちらを買われてもやっぱり僕には1円も入りませんのであしからず(笑)

 

オススメのサプリ
 
こちらは正真正銘
サプリのオススメ。
超高純度
EPA・DHAサプリ
【オメガ3+】

 
厚生労働省は1日にEPAとDHAを足して
1000mg摂取することを推奨していますが
成人の全世代で現在全く足りていません。
 
このオメガ3+は
1日1粒で1000mgのEPAとDHAを摂ることができるサプリです。
 
また超臨界抽出法という特許技術で
純度を世界最高レベルまでUP。
 
油の酸化が市場製品で最も少ないレベルであり
また有機溶剤も使用しない安全な製法となっております。
 
更に今オメガ3と同時に注目されている
ビタミンDも配合しています。
 
高品質で
(性能の割に)安価な
オススメサプリです。
 
 
【主な成分】

オメガ3脂肪酸 1100mg
うち
EPA 764mg
DHA 236mg
ビタミンD 25μg

 
 
 

 
 

公式LINE始めました。

お陰さまで
3000人以上の方が登録
いただいてます。
本当にありがとうございます💦

 

たくさんの方に見ていただきたいので
もし良かったら
ご登録&ご友人へのご紹介をお願いします😣

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
や更新情報を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️

 
 

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、お返事させていただきます。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31