競走馬のストレスケアにも腸内環境サプリ


こんにちは‼️
昔北海道の牧場で
競走馬を育てていた
サプリソムリエ宮下です。

20年近く前の写真。
富士フイルムの「写ルンです」
というインスタントカメラでとっています。

今の若い子は知らないですよね💦

ケータイにカメラなんか
ついてなかったんだぞ!

さて、今日は
サプリソムリエ
としてではなく。

珍しく経営者として
ラジオに出させていただきました。

何で競馬の世界から会社の社長になったのか。

そんなお話を取材していただきました。

 

何度か書いてますが
実は僕のサプリのルーツの1つはココ。

競走馬はドーピングが厳しいので
お薬などはあまり使えず。

サプリで成長を促したり
ケガや病気を防ぎます。

お金が何兆円も動く世界なので
人間よりもルールがしっかりしていて。

国内で使う競走馬用サプリは
全て公益財団法人である
競走馬理化学研究所の審査を通ったものだけで。

品質も安全性も抜群なものしかありません。

実際に、それを馬に使って

成長がすごく早くなったり
ケガの回復が早かったり
食べなかった馬と比べて明らかに能力が高かったりするのを目の前で見て。

サプリって効くんだー!!

って思ったのを覚えています。

 

なお、人間とは基準が違うので
競走馬のサプリを検索するとバリバリ

繁殖牝馬用(妊婦用)
老化防止
解毒
皮膚強化
精神的に問題がある馬用
関節強化用
消化器に問題がある馬用

などと書いてありますが。

その成分は実は
人間のものとほぼ同じで
ビタミンやミネラルがメインだったりします。

ただ、後々人間用のサプリを
勉強してわかったのは

馬の方がええもん食べとる!

ということでした💦

そりゃ人間用は「効く」とは書けないなとも思いました。

国内の人間用のサプリも
どんどんレベルが上がっていったら良いなと思います。

 

さて。

最近腸内環境と収入について
書いてきたのですが。

 

腸内環境を悪くするものの中で
大きな割合を占めるのが

ストレス

 

ストレスにも色々ありますが
一般的なストレスのイメージだと思われる

心理的ストレス

の原因について内閣府が調べたデータがこちら。

 

 

たくさん原因はありますが

大雑把に分けると

収入
健康
人間関係

に関わるものになるんですね。

 

特に1位はモロに
収入や家計

腸内環境が悪いのと収入が低いのは
こういう意味でもリンクします。

そして。

腸内環境を良くすると
ストレスが軽減されることは
様々な研究で分かっているのですが。

このタイミングで今日のニュースにこんなのが出ていました。


参照記事

腸内環境を良くして
ストレスケアするサプリですね。

 

競馬をやっていた人間が
言って良いセリフではないかもしれませんが

競走馬は、見方を変えると
人間に無理やり走らされている生き物です。

本来人を乗せるために
生まれてきたわけじゃないのに

僕の様な牧場で調教する人間にしつけられ
乗せたくなくても
走りたくなくても
レースで全力で走らされていて。

狭い厩舎で飼われていて。

ストレスは普通のペットの比ではないと言われています。

実際にストレスで潰瘍を持つ馬は多い様です。

それに対して
もちろん競馬関係者は
馬に寄り添い様々なケアをしていますが。

こういうサプリで
より健康になってくれるなら嬉しく思います。

しかし。

「写ルンです」や。

少し下の世代だと「チェキ」で有名な富士フイルムさんの名前を

 

競走馬用のサプリで見る様になるんだから
時代は変わったなーと思います。

ラジオで話す用に
自分の経歴を改めて見直してみて。
色々忘れてたことも思い出せて。

これからも頑張らなきゃな!

と思った1日でした😊

 

 

 

今日これ

 

めっちゃ、ブログっぽいブログじゃない!?

 

以上、たまには普通に
【今日あった事】
をブログにしてみたかった宮下でしたー😊

 

 

公式LINE始めました

お陰さまであっという間に
3000人以上の方が登録
いただいていて。
本当にありがとうございます💦

 

ブログには載せてない
LINE限定の最新の栄養学
や更新情報を発信してますので
ぜひこちらからご登録ください⬇️


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

お時間はかかるかもしれませんが、お返事させていただきます。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930