ニュースレター

除菌しすぎは善玉菌も殺してしまう


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

 

今日は2018年6月のニュースレターより
今月の健康ネタコーナー
を転載させていただきます。

 

最近メディアで
腸内環境が良く取り上げられ、
町内の善玉菌や悪玉菌が大事なことは
ご存知の方が多いと思います。

 

ところで、人間に仲良く
住み着いている細菌は

「腸内」

だけじゃないんです。
他で代表的なのが

「皮膚常在菌」

その名の通り、
皮膚の上にいつもいてくれる菌で
こいつにも善玉菌、悪玉菌、日和見菌
というものがいます。

これらも腸内細菌と一緒で
バランスが大事。

 

お肌を弱酸性に保ってくれたり
しっとり保湿してくれるのは

この見えない皮膚常在菌の働きが大きいんです。

 

しかし近年、
この皮膚常在菌のバランスが
どんどん崩れています。

理由は

「綺麗にしすぎ」

 

本来人間は皮膚常在菌と
一緒に暮らすのが自然な姿です。

 

しかし、過去に大きな問題になった
病原菌とごちゃごちゃになってしまい。

菌=悪
菌=汚い

というイメージが定着。

結果日本は
世界一除菌が好きな国
になってしまいました。

除菌して何が悪いのか。

それは逆に免疫が弱ること。

 

本来外から来るばい菌は
皮膚常在菌の力で倒してくれています。

またある程度菌と仲良くすることで
人間の免疫は鍛えられてきました。

しかし
除菌剤は皮膚常在菌も殺します。

また、石けんでも死んでしまいます。

ウォシュレットやビデの使いすぎは
肛門や膣近辺の皮膚常在菌を洗い流してしまいます。

一度いなくなった皮膚常在菌が復活するまで
だいたい12時間かかると言われていますが

その間にまた手を石けんで洗ったり
除菌スプレーを吹いたりすると
ずっとお肌には菌が復活せず。

保湿成分を作ってくれなくなり
乾燥肌になったり
膣に雑菌が繁殖しても倒してくれる常在菌がいないので
膣炎を起こしやすくなったりします。

特に子供の頃は
免疫を鍛えたり
身体に一緒に住む菌の種類や量を増やす時期。

子供の健康を願うなら
あえて少し「汚い」と思われるような状況に置く
のが
良いと思います。

ちなみに。

細菌学の権威の先生によると
基本手洗いは水洗いでOK。

洗浄剤を使いたいなら
昔ながらの固形石けんを1日1回なら大丈夫

だそう。

 

今の日本の常識とは違いますが
これで免疫が鍛えられ
風邪や下痢になりにくく

またお肌もすべすべになってくるとのこと。

興味があればお試しください。

 

なお、詳しくは
こちらの本が参考になるかと思います😊

 

藤田紘一郎 著

手を洗いすぎてはいけない
超清潔志向が人類を滅ぼす

 

 

公式LINE登録のオススメ

最新の栄養学の情報や
更新情報をお受け取りいただけます。

現在4000名以上の方に
ご登録いただいております。

たくさんの方にご覧いただきたいので
ぜひご登録&ご友人への
ご紹介お願いいたします。

ご登録はこちらから↓

 

 

 


お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930