ニュースレター

一番風呂は身体に悪い?


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

さて、皆さんは
「一番風呂は身体に悪い」
というお話を聞いたことがあるでしょうか?

 

 

これの根拠とされているものは
主に以下の3つ。

 

① 湯船と浴槽の温度差


今の時期はあまり
気にする必要はないと思いますが
冬は要注意‼️

 

一番風呂の場合、
浴室はまだ冷えているのに
湯船だけはお湯を入れた直後で
一番熱い状態。

冷えたところから
急に熱い湯船に入ると
血圧が変化し心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなります💦

 

「老人は一番風呂に入れるな」

と言われるのは
意地悪ではなく、根拠のある言葉なんです。

対策としては、
先にシャワーなどで浴室を少し暖めておくこと☝🏻

 

② 殺菌のために水道水に入っている塩素


これはお肌にも悪影響。
乾燥肌やアトピーになりやすくなると言われています。

また、皮膚に住む美肌菌にも良くない。


⬆️美肌菌の効果

一番風呂に入ると
この塩素をダイレクトに浴びるので
お肌がピリピリすることがあります。

逆に2番目以降の方は
一番風呂の人が塩素を持っていってくれるので
湯がまろやかに感じる方が多い。

 

この塩素はビタミンCを入れることで
消すことができます。

「ビタミンC 入浴剤」

と検索すれば結構出てきますし
薬局でアスコルビン酸(ビタミンC)を買って入れても消すことができます。

 

 

③ 水道水と体液の濃度差

一番風呂のお水は
不純物の入っていないキレイなお水。

表現を変えると『薄い水』。
逆に体液は様々な成分が含まれている『濃い水』。

水は薄い方から濃い方に
移動する性質があり

一番風呂の場合、湯が薄すぎて
皮膚の中に移動してきます。

 

長湯すると指先が
ふやけてきたりするのはこれが理由で

結果的に肌に刺激になって
調子が悪くなることも😣

2番目以降にお風呂に入る人は
一番風呂の人が出した
皮脂、汗、角質などの不純物が

湯に溶け込むので濃度が薄くなり
刺激を受けにくくなります。

本当にちょっとの変化なんですが
これだけで全然違うんですね‼️

 

 

 

オススメ製品

➡️エイチジンスパに関して詳しくはこちらから

 

以上、2019年6月のニュースレターの続きでした。

 

 

 

 

公式LINE登録のオススメ

公式LINEでは
新旧両ブログの更新情報や
LINE限定情報などをお受け取りいただけます。

現在4000名以上の方に
ご登録いただいております。

ぜひご登録くださいませ😊

ご登録はこちらから↓


 

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31