ニュースレター

大豆イソフラボンがあなたに効かない理由


こんにちは‼️
サプリソムリエ宮下です。

 

今日は昨日の続き。

2018年7月のニュースレターの
後半です。

先月号で、
女性のシワやたるみは
顔の骨の骨粗しょう症が
大きな原因であることをお伝えしました。

 

これの予防に
✅カルシウム
✅ビタミンB群
✅ビタミンD

などが良いのですが、
もう一つ今注目されているのが

エクオール

という成分。

 

大豆イソフラボンが
女性ホルモンに似た作用があって
更年期障害や骨粗しょう症の予防に良い

というお話を聞いたことはあるでしょうか?

なので
大豆食品を多く食べましょう
という。

近年研究が進み
そのお話は正確には

大豆イソフラボン(ダイゼイン)ではなく
それを腸内細菌が変化させた
エクオールという成分が良い

のだということが分かってきました。

しかし、実は
日本人の2人に1人は
エクオールを作ることができない
ことも分かりました。

その原因はエクオールを作ってくれる
腸内細菌がいるかいないか。

 

この細菌が体内に住んでいる人は
大豆のダイゼインが
エクオールとして活用されますが。

いない人はそのメリットは薄れてしまい
残念ながら大豆を食べたり
豆乳を飲んでも
女性ホルモンに似た効果は得られにくいんです。

また調査によると
年齢やお住いの地域でも
エクオールを作れるかどうかに
違いがあることが分かってきました。

 

 

この違いの原因は生活習慣

子供の頃から
納豆などの大豆食品を食べ、
かつ運動をする習慣がある方は
エクオールを作りやすく
更年期障害や骨粗しょう症になりにくいんです。

エクオールは女性ホルモンの中でも
美肌ホルモンと呼ばれるエストロゲン
のような働きを
自然なレベルでしてくれるものですので

肌のハリツヤ、
女性らしいメリハリあるスタイルにも
関係してきます。

ご自身がエクオールを作れるかどうかは
Amazonや楽天で売っている
エクオール検査キット
簡単に調べることができるのでお試しください。

 

これでエクオールを作れる場合には
大豆製品をしっかり摂る。

作れなかった場合でも、今は
エクオールサプリが販売されていますので

更年期対策にはそちらも検討して見るのは良いと思います。
他社様の製品ですが
白いのボトルの、カタカナ4文字のものがオススメです😊

ただし、若い方は
エストロゲンは比較的多く作られていますので
エクオールサプリを飲む必要はないと思います。

何事もやりすぎは良くないですからね‼️

 

なお、大豆には
大豆イソフラボン以外にも
様々な健康に良い成分が含まれていますので

エクオールを作れない体質の方でも
大豆食品はしっかり食べて良いと思います✨

 

 

公式LINE登録のオススメ

最新の栄養学の情報や
更新情報をお受け取りいただけます。

現在4000名以上の方に
ご登録いただいております。

たくさんの方にご覧いただきたいので
ぜひご登録&ご友人への
ご紹介お願いいたします。

ご登録はこちらから↓

 

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方
へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

コメントを残す

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031